韓国戸籍の翻訳・取り寄せ、帰化申請なら

韓国戸籍翻訳センター

〒542-0076 大阪市中央区難波2-3-11ナンバ八千代ビル2階D号室
在日総合サポート行政書士事務所

戸籍取寄せ・翻訳専用 ☎

お気軽にお問合せください

当事務所のサービス内容

  在日に役立つNO.1の行政書士事務所を目指しています。

  在日の、在日による、在日のための行政書士事務所です。

  在日が抱えている相続・帰化・戸籍の問題を解決します。

     韓国戸籍翻訳のプロです。戸籍の取寄・整理もできます。

  翻訳や相続問題では士業の先生方の良きパートナーです。

 

必ず皆様のお役に立てるよう最善を尽くします!

  

  • 特徴1 安価な費用で高度な韓国戸籍の翻訳プロです。
  • 特徴2 行政書士は守秘義務があり、士業先生が安心して依頼できる。
  • 特徴3 帰化条件をクリアーする助言もできる帰化申請の専門家です。
  • 特徴4 韓国内相続財産を調査して日本に搬入することができる。
  • 特徴5 韓国内の不動産の調査、査定、売買仲介もできる。
  • 特徴6 日本語ができる韓国在住スタッフが韓国手続をします。
  • 特徴7 韓国内の弁護士、法務士、税理士と提携しています。
  • 特徴8 在日の弁護士、司法書士、税理士と連携しています。
  • 特徴9 在日韓国人の複雑な戸籍や相続問題を解決できる。
  • 特徴10 韓国戸籍の訂正を韓国役所に直接申請できる。

当社の特徴

豊富な経験と高い専門知識

ご安心ください!

   日韓翻訳のプロです。

  • 当社には翻訳に関しては20年超の豊富な経験と高い技術力がございます。これらを生かし、単なる戸籍翻訳だけでなく、日韓両国の印鑑証明書や諸届の公的書類や契約書等の翻訳や戸籍の整理等、あらゆるニーズにお応えいたします。
  • また、戸籍書類は個人情報の塊のようなものです。依頼者が外部に漏らされるのではないかという不安があります。行政書士には守秘義務がありますし、長年、銀行で個人情報を取り扱ってきた経験もありますのでご安心ください。

   在日韓国人の遺言・相続手続の専門家です。

  • 在日の相続は日韓の相続法の違い、戸籍と実態が一致しない問題、帰化者の問題、国際結婚、韓国財産の問題等、特殊な面が多々あります。複雑な家族事情も多く含まれています。複雑な家族関係を遺言書で解決できる手助けもしています。複雑な問題を解決しながら幸せな人生を送る手助けをしたいと思っています。

   在日韓国人若者のための帰化専門家です。

  • 在日の帰化申請には一般的な帰化条件のほかに戸籍の問題があります。戸籍が実態通り整理されていることは少なく。兄弟の戸籍がなかったり、親子関係がおかしく登録されていたりしています。おまけに役所の戸籍作成の間違いも多くあります。これらの問題に直面するのが初めて戸籍を見るような在日の若者です。戸籍が間違っているのかどうかもわからなければ、不備があった時の解決方法を知りません。このよう複雑な問題を解決しながら、在日の若者が簡単に帰化できるように準備から手助けしたいと思っています。

   在日の問題に詳しい弁護士、司法書士、税理士等が友人です。

  • 在日の相続問題、離婚問題、税務問題は、戸籍がなかったり、日韓を挟んだ財産や複雑な家族関係に関する問題があるなど特殊です。銀行員時代から培った在日の士業たちとの交流があり、在日の広範囲の問題について専門分野ごとに解決方法を提供できます。ワンステップで韓国での訴訟は日本の法律事務所を通さずに行います。二重の着手金や報酬を節約できます。

   韓国での手続や交渉はすべて日本語でやり取りできます。

  • 在日の抱えている問題に言葉の壁があります。3世4世の時代では留学でもしていない限り韓国語を理解できる人はほとんどいません。韓国財産の相続手続や戸籍整理では必ず韓国語が必要です。しかも、不動産、金融、税金等の専門用語を知っていなければ交渉もできません。ビジネスに於いて韓国と日本の常識は違います。商慣習も違います。自分で上手くすることは難しでしょう。親戚等に頼んでだまされたという話はよく聞くところです。私たちを信じてみませんか?

韓国での手続は日本語でお任せ下さい

韓国内はすべてお任せ!

   銀行員だからできる財産調査

  • 私は32年間韓国の銀行に勤めました。韓国の銀行取引事情に精通しています。
  • 韓国内の協力スッタフも現役銀行員とOBです。ですから韓国語の不安はありません
  • 私どもで韓国内の相続財産調査から名義変更、日本への財産搬入をお手伝いします。

    韓国で不動産業の公式資格を持つ信頼できるスタッフ

  • 在日の方は結構不動産を所有しています。しかし、韓国内の不動産事情に精通していないため売買価格の設定や処分手続に不慣れです。
  • 当方は正式な不動産仲介士の資格を持つ韓国内不動産業者とも提携しています。日本の明治大学を卒業していますので日本語での打ち合わせが可能です。
  • きめ細かい報告をしながら最終段階まで取引を見守ります。
  • 裁判・登記・税務申告のため韓国内の弁護士、法務士、税理士と提携しています。

    お墓も含め不動産の管理も致します。

  • 毎年お墓参りをされてますか?お墓も含め不動産の管理もしています。せっかく祖先が作った墓山を放置しておられる方が多いです。1世の親は愛郷心もあり、韓国の親族に会いたいこともあってお墓参りの名目で家族を連れて毎年墓参りに来ていました。しかし、2世の代になると、言葉も通じないため、墓参りも親戚との交流も疎遠になってしまっています。親戚に墓山の管理を任すと奪取されてしまったという話は日常茶飯事です。草刈清掃を行い処理後の写真も付けて報告します。先祖の魂が安らぐでしょう。
  • 財産のことですので契約等の最終段階での韓国訪問だけは推奨します。すべてを任せるのは危険です。その時も通訳をお付けします。

韓国全土の預金・証券。不動産調査が可能

日本全国、韓国全国きめ細かいサービス

  日本全国からの依頼に対応

  • 翻訳にしても、財産調査にしても日本全国からの頼に応じられることは言うまでもありません。

  韓国全域の調査依頼に対応

  • 韓国内の調査も僻地でなければ全国に対応しています。韓国で提携している不動産会社の代表者は、明治大学出身であり、日本語が堪能な信頼できる人物です。
  • 不動産所在地の調査、写真、謄本、地図、簡易評価等きめ細かいサービスを提供いたしております。

その他のメニュー

弊社の韓国戸籍翻訳について説明しております。

詳しくはこちら

弊社の帰化申請業務について説明しております。

詳しくはこちら

弊社の韓国相続財産調査業務について説明しております。

詳しくはこちら

弊社の韓国戸籍整理について説明しております。

詳しくはこちら

弊社の戸籍取寄せ業務について説明しております。

詳しくはこちら

弊社の相続業務について説明しております。

詳しくはこちら

韓国戸籍翻訳・領事館手続のお問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

06-6211-8322

営業時間 10:00~17:00(定休:土日祝)

<韓国戸籍関連専用メールアドレス>

info@japankorea.jp

に直接 お問い合わせくださっても結構です。

(翻訳依頼や見積依頼はこちらへ原稿PDFを添付してお送りください。)

相続・帰化・韓国財産の相談のお問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

06-6211-8321

営業時間 10:00~17:00(定休:土日祝)

行政書士専用メールアドレス>

honyaku@live.jp

に直接 お問い合わせくださっても結構です。

難しい案件や詳細な説明を要する場合は、こちらでお問い合わせください。

戸籍・翻訳の専用電話

韓国戸籍翻訳センター

06-6211-8322

メールでのお問合せはinfo@japankorea.jp

相談・お問合せ

相続・帰化の相談電話

在日総合サポート
行政書士事務所

06-6211-8321

メールでのお問合せは
honyaku@live.jp

相談・お問合せ

ごあいさつ

鄭相憲(チョンサンホン)
資格、経歴
  • 1979年明治大学法学部法律学科卒業
  • 2011年32年間勤務した韓国外換銀行を退社
  • 2012年行政書士登録
  • 2014年20年超のボランティア実績を活かして「韓国戸籍翻訳センター」設立、2016年7月に法人化
  • 大阪韓国総領事館に近い「なんば駅」から1分の場所に「在日総合サポート行政書士事務所開設
  • 全国相続協会相続支援センター加盟「大阪在日韓国人相続相談室」設置

格安の料金で、満足していただける翻訳を提供します。親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

代表者ごあいさつ